トップ画面

2017-03

流れ橋にGO~♪ - 2017.03.08 Wed

わりと近くにある流れ橋。

ずっと前に行った時は流されてなかったので

今回初見。



橋板が流されてもいい構造になっていて
水が引いたあとにワイヤーロープで手繰り寄せて元に戻す仕組みらしい。
ようわからんけど、なんとなくわかる。



下を歩いてる人が不思議で仕方ないくるみ。



板が不安定なのでびびりんちょの小太郎は終始へっぴり腰。
くるみはそういうのは平気。



下の河原は砂地になってる。
下りた途端さっきまで怖がってた小太郎がはしゃぎだした。
わかりやすい犬だ。


まあまあ広い川幅やったんですけど
ここが増水するなんて想像できんかったです。






おしまい。

美山かやぶきの里雪遊び - 2017.01.21 Sat

写真の良し悪しは別にして

楽しそうだったので沢山載せます。

まずはくるこた。



小太郎は雪が怖いみたいやったけど
くるみがテンション上がると
一緒に遊べるみたい。



「小太郎待て待て~」
「ひゃっほ~逃げろ~」みたいな感じ。

頑張る12歳。

次はくるきなこた。



くるみに寄ってたかってる。



くるみはお年寄りなんだから若者同士で遊べばいいのに。



小太郎は姉ちゃん達凄い激しいって
呆然と見てる。



あげく逃げる。



きなこにしばかれてるくるみ。



何すんのって怒ってみるも



また別の場所でしばかれる。



ついでに小太郎もしばかれる。



楽しくてテンションマックスなきなこ



楽しすぎてケツ浮いとるがな。



そんな美山かやぶきの里の雪遊びでした。







おしまい。

美山かやぶきの里にお出かけ。 - 2017.01.20 Fri

同じ京都にある美山かやぶきの里やけど
行った事がなくて

雪のかやぶきの里にずっと行きたかった。

この前の雪が残ってたらいいなって感じで行ったら
随分残ってた。

セナまもは雪が嫌いだから
今回は柴チームのきなこと小太郎と。



くるみは道を逸れるのが好きだから
奥に歩いて行ったものの



雪が深くてすぐに戻ってきた。



お地蔵さんがあったり



懐かしいポストがあったり



日本昔話みたいな風景でした。

月末から一週間ほど
ライトアップと雪灯廊があるみたいです。

それにも行ってみたい。

くるきなこたが雪遊びした写真はまた明日。


スタッドレスタイヤは必須ですよ♪









おしまい。

年末の旅行2 - 2017.01.09 Mon

昨日の続きです。

鳥羽から船に乗って向かったのは

菅島のなこらさん。

前回行った時と同じ宿です。

今回は人4人だったので船盛が超豪華ですよ。



えーっと伊勢海老にアワビにヒラメにカワハギに黒鯛。

食べきれなくてヒラメを残すという贅沢。



食べてる間、くるみは前回と同じく私の股の間で寝てた。
食べにくいけど幸せ。



翌朝は砂浜でくるみと青春したりして
翌日に身が張りました。



行きしの船では緊張して少し震えてたくるみですけど
帰りは慣れたのか落ち着いて座ってました。



船を下りた後は
大王崎灯台に行って
朝ご飯いっぱい食べたのにまた食べて
干物見学して味見して
(ちゃんと買ったよ)
またおかげ横丁に行って食べ歩きした。

そんなよく食べよく歩いた年末旅行。






おしまい。

年末の旅行 - 2017.01.08 Sun

まだ年末の話ね。

30日31日と鳥羽の方に、セナまも小太郎と一緒に旅行に行ってました。



鳥羽の前に寄ったのが
鈴鹿にある椿大神社。



パワースポットになってるらしい。

パワースポットに興味がない私でも
ここは今まで行った神社の中で一番好きでした。

なんでだろ、雰囲気がよかったのかな。
また今年も行こうと思ってるぐらいですよ。



伊勢のおかげ横丁にも行ったけどえげつない人でした。
年末に行くものじゃないですね。

また離島にお泊りなので港の近くをブラブラ。

くるみが噴水ばっかり見てた。
何かに興味を持つって珍しいね。

そんな一日目。






おしまい。

馬篭宿に行ってきました。 - 2016.12.06 Tue

色んな方のブログで見て行きたかった馬篭宿。

やっと行ってきました。

わんこ連れの方は必ずと言っていいほど行ってるまごめやさん。



お腹空いてたからすぐランチ。
私らが一番やったけど、次々わんこ連れが来たよ。



このランチ千円やったかな。
全部美味しかったし、この量で安いと思う。



ご飯を食べたらサッサと歩きます。
ここでもみんな写真撮ってたからくるみもパシャり。
たまたまやけどいい笑顔。



マフラーしてて可愛いと
色んな人から声をかけてもらったけど
くるみは全部無視ね。



建物の間から見える景気も綺麗で
くるみもなんだか気持ちよさそう。



紅葉も終わってて人少なかったし
凄く歩きやすかったです。

風情があっていい所でした。








おしまい。

夏以来のるり渓へ。 - 2016.11.19 Sat

夏に行った時にとても雰囲気がよかったるり渓。

紅葉も綺麗かなと思い行ってきました。



川の横が遊歩道になっていて
わんこ達はとても好きそうな道。
人間達には、滑ると川に転落なので
下をちゃんと見て歩かないとなかなかの厳しい道。



時々川の側まで降りれるので
降りてみたら



一番はしゃいでるのはくるみで
川に入って水遊び。
お腹まで浸かってびちゃびちゃになってました。



紅葉は所々してるけど
そんなに見応えがあるという感じではなかったです。



一緒に行ったのはきなこと小太郎なんですけど
小太郎の写真が一枚もない。
なんでだろね。

この時にはしゃぎすぎてリードが壊れたのでした。








おしまい。

4年ぶりの蒜山。 - 2016.10.22 Sat

ずっと先延ばしになってた蒜山高原へのおでかけ。

やっと昨日は雨じゃなさそうなので行ってきました。

目的はジンギスカンとたけしに会うこと、高原の雰囲気が好きなのでそれを見ること。



着いてすぐにジンギスカン。
わんこもOKで食べ放題。
ご飯をおかわりしてしまったぐらい美味しかった。



次の目的はなんとかホースなんとかに居るたけしに会いに。
小太郎飼い主いわく、私はオリンピックの年になるとたけしに会いにきてるらしい。
今年もちゃんと居たし、みんなの人気者だったし、相変わらず髪型も変だった。
でも優しい優しいたけしなのだ。



何かあるわけではないけど
ここの高原を散歩するのが好きなんです。



広いのにどうしてこの子達はくっ付いてるんだろう。



広い草原に放牧されてるジャージー牛を見に行ったら
遠くの方に居たのに、なんだなんだってくるみ達の方に寄ってきた。



私たちが歩くとぞろぞろと付いてくる。
牛も付いてくるけど、この後ろには観光客の人も付いてきてる。
近くに牛が来てくれたから、知らない人達からお礼を言われたよ。
牛なのに野次馬なんやね。



目的を果たしたし、美味しいソフトクリームを買いになっちとオカンが行ってくれた。
店から出てきた途端、グラグラと大きな揺れ。結構長い時間揺れてて怖かったんですよ。
店の中に居た人達も店員さんに誘導されて、広い駐車場に避難。
一斉にメールがなって震度6って出てるし、とにかく広い所に移動したよ。
蒜山は鳥取に近いから震度5だったみたいです。
帰りの高速も広島側は通行止めになってたけど、私たちは無事に帰ってこれました。

そんな蒜山へのおでかけ。
一生忘れないと思う。







おしまい。

昼ごはんを食べに彦根まで。 - 2016.10.02 Sun

昨日車に乗って出かけた先は彦根。

ずっと前から行ってみたかったカフェがあるのだ。



わんこはテラス席だけOK。
テラス席っていってもちゃんと屋根とかあります。



お店の人の一眼レフで撮ってもらったくるみ。
白毛がよくわかるほど綺麗。

セナまもと小太郎も一緒だったのに一枚もなくてごめんなさい。

お店の名前はエピスカフェ
食べ物も美味しかったよ。









おしまい。

今日のくるみさん - 2016.09.05 Mon

この前信楽に行く前に

水口のカフェでご飯食べた。

カフェのお姉さんに撮ってもらったくるみが
ずいぶん可愛い。



これは小太郎飼い主に撮ってもらったのか
自分がとったのか覚えてないけど



くるみは私が撮るより他人が撮る方が可愛いみたいです。







おしまい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

くるみこちゃん

Author:くるみこちゃん
くるみ
2004.9.11生まれ
黒柴の女の子
特技:お昼寝
  
只今11歳の犬生を満喫中

当ブログはリンクフリー

最近の記事

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

カテゴリー

こっちもやってます

Instagram

コメントありがとうございます

里親さん募集です


白柴

赤柴

豆柴

柴犬多頭飼い

柴犬と猫

くるみの親戚

多頭飼い

甲斐犬

ヨーキー

シェルティー

キャバリア

ゴールデン

サモエド

ポメラニアン

コーギー

ラブラドール

チワワ

トイプー

素敵な写真

素敵なShop

素敵な画

過去の記事

くるみのバナー



ban_kurumi_c.gif

ban_kurumi_a.gif

フォントお借りしてます


閲覧ありがとう。


ブログ内検索

  • 管理者ページ